うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:批評やアドバイス、印象など聞かせて下さい。よろしくお願いします!
NO:27 投稿者:yayomei IP:126.179.42.226 2019/11/12 13:22:40
花言葉
A
顔も見ていなかった
初めて君に会ったとき
「可愛いね」
誰かに聞かれてそう答えた
君の向こうの
桜の色しか僕は見ていなかった

B
蝉の声が暑さを押し上げる
背中越しの声に春を思いだした

サビ
振り向いた僕は
向日葵みたいな笑顔に
戸惑いながら引き込まれていった
桜の色から繋がった夏が
冷めていた
僕の心を熱くした

A
行きそびれた向日葵畑
途切れて行く黄色い花と
不安定な秋の空が
僕を寂しくさせる
「秋桜をみに行きたい」
てれながら君はそう言った

B
どこへでも連れて行くよ
同じ景色をみたいから

サビ
秋桜の花言葉「乙女の真心」
口にして茶化すと君は
嫌がってふてくされた振りをした
「可愛いね」が
嘘じゃなくなったのは
いつの頃からだろう

間奏

C
あの夏好きになった笑顔と
向日葵の花
花言葉は「あなただけを見つめている」
なんだか嬉しくなった
僕の想いと一緒だったから

サビ
君は僕に秋桜をくれた
それはただひたすら
温かくて
僕は君へ向日葵を贈った
「可愛いね」
嬉しそうに君は微笑んだ
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1