うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:感想お願いします。 亡くなった彼への歌です
NO:2392 投稿者:誉 IP:61.113.99.125 2018/12/28 19:35:11
「また明日」が 叶わないと分かった時
胸が壊れそうに 痛かった
昨日まで 当たり前だった 君の笑顔
君の言葉 君の温もり 君の声
頭の中を 駆け巡って 駆け巡って
涙が こぼれそうになった

堪えたよ だって泣いたら
君が心配 しちゃうでしょ?
昨日の 君の言葉 ひどく
懐かしいな・・・・

幼馴染みで ずっと一緒にいて
何気ない 君の笑顔に 励まされてた
君とわたしが 生まれたところは
とにかく 遠かったけど

ごめんね 最後まで 一緒にいられずに
君を 一人に しちゃったかな・・・
星になったんだよね 君は あの綺麗な
一等星に
わたしの 大好きな 星に・・・

12年という 短い時間
14歳の君は 一緒にいてくれた
14年という 短い時間
君は 精一杯 生きてたんだよね

お疲れ様 またいつか どこかで

きっと 会おうね・・・
■タイトル:惜しい気がします
NO:2392-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2019/01/02 14:38:46
そこそこ歌詞を書ける人かと見受けますが、惜しいと言うか、詰めが甘いと言いますか・・・。

実体験をそのまま題材になされた様ですが、

まず、
「昨日まで 当たり前だった 君の笑顔
君の言葉 君の温もり 君の声」
というココですが、

“君の言葉 君の温もり 君の声”
という箇所で、
同様のリズムの韻と字数で繰り返す手法はよく視られるものですが、
これ、丁寧にやった方が得策な方法なので、「言葉/温もり/声」と、3音、4音、2音となっていますから、3音なら3音で全部揃えたいと、当方がディレクターならそう指摘します。
そして、リズムを踏むのは3回がセオリーなケースが一般的に視られるもので、
読んだ印象的にも(恐らく歌った時の聴こえの印象的にも)、その前の「君の笑顔」という箇所は、邪魔に感じるか、違和感を生じるか、という気がします。
ので、文言を変えた方が良さそうに思いました。

「堪えたよ だって泣いたら」
というところは、当方は最初、「こたえたよ」と読んだのですが、その直後に「あれ?」
と思い、これは、「“た”えたよ」というつもりで書いたのか・・・と気付きました。
が、自然に読んだら送り仮名的には「こたえた」という読み方がある漢字です。
なので、
プロの作品として世に出た時の事を想定すると、「堪(た)える」とルビをフッた方が良さそうです。

そして、
「ごめんね 最後まで 一緒にいられずに
君を 一人に しちゃったかな・・・」
というココですが、
“ごめんね 最後まで 一緒にいられずに”
という言葉は、大切な人を残して先に逝ってしまった方の人が発しているセリフと視て自然で普通です。
仮に、「一緒にい(てあげ)られずに」と書いたとしても、同じです。

「君を 一人に しちゃったかな・・・」
という文言も同様に、
相手を残して先に逝ってしまった人のセリフですが、
その前までのブロック等を視ると、「君」という2人称の呼称で描かれているのは「男性側」の登場人物でしょうから、
「ごめんね 最後まで 一緒にいられずに
~~
わたしの 大好きな 星に・・・」
のブロックだけ、急に位置関係が逆転してしまった感があり、

『天国に逝った彼が、私の方を向いて、「君」と呼んでいるのですよ』
という意見もありましょうが、
うまくいく場合と、失策する場合と、どちらでも良さそうな場合とあると思いますが、
当方は今作品では混乱しそうになりした。

そして、A、サビ、A、サビ、サビ・・・という造りかもしれませんが、文字数量的に若干判り難さも視ました。

こちらに投稿される方は、造りが判り難い場合がほとんどなのですが、ガッチリ基本に忠実にまでせずとも、A、B、などのマーキングだけでも付けられた方が、読み手には解り易いです。

細かいところの丁寧さを欠いただけでも、読もうという気を失くす事も間々あります。

以上、頑張って下さい。
---------------------------------------

[ 作詞のヒント.com ] https://sakushi-hint.com/
20数年以上の作詞経験と累計7年の通信講座受講歴から培ったヒントやコツをご案内致します
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1