うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:至らぬ点も多々ありますが、批評お願いします。曲名は stupidです
NO:2375 投稿者:edu IP:106.165.156.73 2018/11/09 14:58:35
僕はあきれるほどかっこつけで
一匹狼を気取って
周りが自分から遠ざかるのも
自分が悪いとは
思ってなかった

そこから救い出そうとした
君の手を
愚かな僕は振り払った
自分の本心を隠して

あの時の僕は愚かだったよ
自分に素直になれないで
これから先も愚かだろうけど
よければ一緒にいて欲しい

分かっているこんなの無駄だって
でもプライドが許さなくて
変ろうとしてでも無理で
より自分の
首を絞めて

そんなのに手を差し伸べた
君に優しさを
どなり散らして棒に振った
もう気付いていたのに

好きだと言えずその上僕は
君をより傷つけて
今さら過ぎる話なんだけど
ほんとはずっと好きで
虫がよすぎてクソすぎるけど
一緒にいてくれませんか

あの時の僕は愚かだったよ
気取るだけのアホで
これから先も愚かだけど
ちょっとはマシになるから

これから先の愚かな僕には
君が必要なんだ
いかに愚かな僕でも
君以外は愛さない
■タイトル:只の愚かな1男性の日常的懺悔の吐露では歌詞としては不足です
NO:2375-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2018/12/17 22:20:43
作品全体を俯瞰、客観した場合に、

全体の文体/文言の調子、語り口が少々日常的、口語的な感があり、
歌われる歌詞、作品としての質として視た時に、若干、疑問が湧いてしまう感もあり、
語弊も含めて、
主人公であるとある男性が、自身の弱さを自覚しながらそれを吐露するだけに終始している様な感さえもある文章というのでは、歌詞としてはどうだろう、と思いました。

この助言を受け入れられる許容が有る様でしたら、書いている最中にそれに気付いて欲しいとは思います。

「愚かな僕は振り払った
自分の“本心”を隠して」
という、この『本心』とはどの様なものか?
後に続く文章に、「~こんな自分と居て欲しい~」と所々あるのが本心かもしれませんが、

「これから先も愚かだろうけど
よければ一緒にいて欲しい」
自身の愚かさをそれなりに自覚しならがも、
相手の女性に一緒に居て欲しい、と前向きな情熱を示しているのに、
「これから先も愚かだろうけど」
と、今後も愚かさは同じだ、と言ってしまっている、まるで反対の事を示している事に、「え?」と、物語の中の整合性の低さに違和感がありまして。

「あの時の僕は愚かだったよ」
「これから先も愚かだけど」
相手の意思を取り戻そうとしているのか、
振り向き直してくれるのは、どっちでも良い様に開き直っているのかの、主人公の体勢としてどうしたいの?と疑問を呈したくなる様な流れで、

「“よ”ければ一緒にいて欲しい」
「変ろうとしてでも無理で
より自分の
首を絞めて」
「虫がよすぎて“クソ”すぎるけど」
等の箇所に丁寧さが欠けている様に視える部分があるのですが、

確かにタイトルは、愚か だと言っているのですが、
まさに、只の愚かな1男性の日常的懺悔がツラツラと書かれているだけ(?)にさえ視えるのでは、歌い手さんに歌われる楽曲の材料、歌詞としてはどうだろうか・・・と、思ってしまったのです。

又、
「分かっているこんなの無駄だって」
から最後までは、この内容なら文章量を半分くらいに削って、削った半分ほどを展開を増やして新たに作る方が、良さそうに思いました。

タイトルは「愚か」だと言っているのだから、愚かに徹する、のでも良いかとも思いますが、ならば、もう一人の登場人物である相手の女性の絡み、作品中でのあり方を少し工夫が欲しいかなと。

苦言失礼致しました。
-----------------------------------------

作詞のヒント.com
https://sakushi-hint.com/
20数年以上の作詞経験と累計7年の通信講座受講歴から培ったヒントやコツをご案内致します
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1