うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:初めて歌詞を作ってみました。下手くそですが評価お願いします
NO:2360 投稿者:haru IP:211.125.148.164 2018/10/15 04:19:19
桜の咲く朝僕は 澄んだ瞳を目にした。
君に出会うために 僕はこの世界に落ちた。
ウソで並べた僕に映るものは白黒。
そんな自分が嫌だった。ずっと。

世界に色を並べるならば 僕は君と笑いあいたいよ。
心が泣くとき 拒んだ心を隠した。君の笑顔がすてきで
思いで溢れた花瓶にそっと蓋をしたんだ。
星の咲く夜に 思いを涙を拭ってしまいたい。

願っては消えていく心 綺麗な雨だけがやまない、やまないよ。分かってるんだ 誰よりも 誰よりも頬を濡らしてる。

君が泣くとき僕は 何をしてたんだろう。色付けるために 僕は心を染めるよ。
世界に花を添えるならば 僕は君と過ごし笑いあいたいよ。

願っては消えていく心 綺麗な瞳だけが拙い拙いよ
分かってるんだ 誰よりも誰よりも色付いてる
願っては消えていく思い 綺麗な涙だけがやまない やまないよ
分かってるんだ誰よりも誰よりも頬を濡らしている。
覚えているかなあの坂道で 二人笑いあいながら季節過ごしたこと。僕はずっと、ずっと。

もしも僕が君のことを思いを消してしまっても、あの空はあの色は覚えているから。
ねぇ、願っては消えていく心
綺麗な思いだけが消えない消えないよ
分かってるんだ誰よりも誰よりも頬を濡らしていたこと。
僕はこの世界で色をつけるよ。
■タイトル:基礎から構築して行くと良いでしょう
NO:2360-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2018/10/15 14:30:55
物語中の主人公の男性と、その男性に心の潤いをもたらしている女性と思われる登場人物の、具体性がなかなか視えて来ず終いなのが残念と、

作者の思いがひたすら吐露されているのは、気持ちはおよそ判りますが、起承転結的な内容の展開が乏しい様に思え、

「君」と謳われている登場人物の実像、どの様な存在か、もうちょっと鮮明に描かれてないと、主人公らしき男性にとってどんな存在か?がよく判らないので、読んでいて、この作品が何を歌っているのかが半ば解らず・・・。

「覚えているかなあの坂道で~~」と謳われているのですが、その、覚えているかな?と問いかけている事の詳細が、「どの様な事柄の事」を問いかけているのか?がもうちょっと具体的に視えて欲しいのです。

AメロBメロサビ・・・的な構成も少々不明で、前半の2固まりと、終盤の2固まりが、Aメロ、Bメロに当たるところでしょうか・・・。

まぁ初めて書かれた、との事で、作詞を続けようとお考えでしたら、基礎からまず学んでいくのが良さそうかなと思いました。


=====================
作詞のヒントページ
http://fourwindzblue.main.jp/sakushi_hint.html
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1