うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:ひねくれ者の歌、ご意見感想お待ちしております。
NO:2343 投稿者:にやけ IP:133.123.108.186 2018/06/21 12:08:18
1.
揺れ動く車窓
あてのない風景
何処へ向かうのか
誰に言われるまでもない

不意に どしゃ降りの雨
せせら笑い嘲る 聴衆の声
目を閉じて 耳を塞いでも
止むことなく 心深く 爪をたてる

上手く行かないのが人生だ
知った口並べる 愚か者
掃いて捨てるほどの弱音集め
どうして どうして
笑っているの?

2.
過ぎ去りし日々に
答えなどなくて
簡単な問題と
割り切ることも出来なくて

何度も 匙を投げかける
振り上げた手に 零れ出る光
目を閉じて 耳を澄ましてみる
伝えきれない 想いばかり
溢れてくる

上手くいかないのが人生か
堂々巡りの自問自答
深く仄暗い水の底に
どうして どうして
浮かんでいるの?


不意に 澄み渡る空
目を奪い 時を刻み始める
開くドアに 望まるる世界
代わる代わる 言葉なく せめぎ立てる

上手く行かないのが人生だ
知った顔するただの痴れ者
掃いて捨てるほどの弱音集め
どうして どうして
笑っているの?
どうして どうして
抗わないの?

lalala〜♪
■タイトル:Re:ひねくれ者の歌、ご意見感想お待ちしております。
NO:2343-1 投稿者:ものかんがえる IP:125.192.22.87 2018/09/21 14:40:32
こんにちは。はじめまして。
拝読しました。
車窓から眺める景色が発端となって、心の葛藤を描いたものと認識しましたがいかがですか。
私も、昔はこの様な詞を書いていました。そして奇遇にもひねくれものと自嘲していましたね。

さて、内容ですが、冒頭に車窓からの雨ですね、そして不意に晴れるけれども心は晴れないと。
最後のむけて、晴れたことと、ドアが開くこと、二重の転機が訪れていますね?
前半の雨に対しての気持ちの様子が、とても丁寧に描かれているので、すこし物足りない気がしました。ただ、そうすると更に長くなりますね。悩みどころですね。


あと、問いたいことがあります。
この詞で主張したいことは、自分に対する周囲から疎外感と、人生への閉塞感と、それを達観する大人?と見て捉えました。違いますか?
■タイトル:Re:ひねくれ者の歌、ご意見感想お待ちしております。
NO:2343-2 投稿者:にやけ IP:133.123.140.172 2018/10/19 16:25:21
ありがとうございます。
そうです、心の葛藤を歌にしました。

人生を旅に例えて、車窓を発端に。
お前は何をやってるんだとか問うてくる人、少なからずいると思うのですが、
そんなもんお前に関係ねぇだろ、俺の生きたいと思う所へ向かってるんだというのが冒頭です。

雨は周囲から浴びせられるマイナスの感情を、どうせ無理とかそういったものを表しています。
晴れは環境や心境の変化、ドアが開く、進むべき未来への兆しの表れと言った感じです。
ただ、それまでに受けたマイナスの感情で捻くれてしまい、ふと切り拓けた未来すらも疑わしく見てしまう自分もいてしまう。みたいな感じです。

行き詰まって作ったので、そうですね笑
疎外感、閉塞感、それらを受け入れ達観する人に、『それで良いのか?』という問いかけという問いを投げかけています。
最後まで答えを提示せず『どうして?』と歌ってみました。

ありがとうございます。
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1