うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:はじめてなのでアドバイスいただけると嬉しいです!
NO:2324 投稿者:コイン IP:121.108.93.53 2018/01/16 17:12:36
詠み《黄泉》掛く歌

”立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる 松としきかば 今帰り来む”

望んでる”松”の掛詞 あなたとの別れ 往なば《因幡》の私
戻るはずの いつもの日常 いつの日になりても 心は別れずに

昔の人の心は詠めない 私なら会いに行くのに 逢う身《近江》のあなた
今も昔も恋の歌 どれだけうまく詠《呼》んだって 気付かない 届かない かなたの貴方には

”あしひきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む”

独りだけ”山”の枕詞 あなたとの離れ かも寝む私
開けるはずの 孤独の夜なら どれだけ長くても 思いは離れずに

昔の人の心は詠めない 私なら探し出すのに 長々し夜も
今も昔も恋の歌 どれだけうまく詠《呼》んだって 気付かない 届かない かなたの貴方には

”この度は 幣も取りあえず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに”

会えない”旅”の掛詞 哀しみの別れ 幣もなし
戻るはずの あなたの姿は どれだけ願えども 影身《鏡》に映らずに

昔の人の心は詠めない 私でも 形見《筐》と手向け 神のまにまに
...神のまにまに

//黄泉のあなたへ向けた和歌をテーマにした曲です
《》内の言葉は実際にある掛詞(古典の表現技法)です
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1