うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:よろしければ、評価をお願い致します
NO:2316 投稿者:re WRI te IP:126.22.36.123 2017/10/13 09:42:31
ふわふわと浮かぶような風景
街は目覚めたばかり僕とともに
風が呼び込む記憶

気づけばいつの間にかカレンダー一周
あの日から何百日も運ばれたよ
だけど特に変わらぬ呼吸

あの日の笑顔を真似するのが癖になった
あなたの笑顔を真似するのが癖になった
あまりに綺麗な髪なびかせ僕になった
あなたは今どこを飛んでる?

別れたのは分かってるし
出会えたのも分かってるし
会えないのも分かっているけど
それでもどこかを飛んでいるんでしょう?
それならあたしも生きていけるでしょう

ギラギラと刺さるような憧憬
街は隠れたばかりボクとともに
風を呼び込む比翼

気づけばいつの間にかグライダー抹消
あの日から何百日も遊ばれたよ
だけどボクを離れぬ呼吸

あの日の寝顔を呼び起こせば枷になった
あなたの寝顔を呼び起こせば過去になった
あの日の綺麗な髪乱して楽になった
私は今どこを飛んでる?

別れたのは分かってるし
出会えたのも分かってるし
会えないのも分かっているけど
あなたがどこかを飛んでいるのなら
それなら私は忘れやしないでしょう

「汚い僕と綺麗なキミの」
【綺麗な鳥と汚いボクの】
誰も知らないあの淡い夢
日付の中を飛んだあの蒼い夢





■タイトル:何が言いたいの?という読後感が残る
NO:2316-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2018/12/07 14:39:27
冒頭から始まる、それこそ本当に、ふんわりした、爽やかな、嫌味の無い感触の語句、節、言い回しで印象付けられる作品で、
主人公の様子もおぼろげに視えてくる気はするのですが、
しかし、

「あなたの笑顔を真似するのが癖になった」
という、真似する事が癖になる、というほどの、主人公にとっての『あなたの笑顔』ってどんなモノなの?という疑問から始まり、

「あなたは今どこを飛んでる?」
という節が視られ、その後も、

「別れたのは~」
「出会えたのも~」
「会えないのも~」
「それでもどこかを飛んでいるんでしょう?」
等と幾つか書かれている節など、

主人公の男性が別れてしまった相手の女性を想っての事柄かな?とも視えるのですが、
この作品通して視た手触りだと、
ある種の憧れの対象として、人間ではない無生物を擬人化している様にも視えるのです。
なので、
人間の女性の事を謳っているなら、恋人同士として絡んできた多少なりともの経緯/内容が窺えると良かったのですが、
なぜ、男性の前から居なくなり(?)、でもその女性は自身の道を(「~どこかを飛んでいるんでしょう?」という節で描かれている様に)自分なりに突き進んでいるんだな・・・という状況が、少しでも描かれていたらな・・・と思いました。

「誰も知らないあの淡い夢」
「日付の中を飛んだあの蒼い夢」
という、その『淡い夢』『蒼い夢』とはどんなモノ?かが、当方の見立てではほぼ判らなかったので、それがこの作品では大事なのでしょう、と思いましたが、
「で、結局、何が言いたいの?」という読後感も残ってしまいました。

苦言失礼致しました。
-----------------------------------

「うたまっぷ自作歌詞」詳細ページ
http://svr0.utamap.com/lyricist/pr_basic.php?id=23712&PHPSESSID=42107158b31f8df434097d04fe3c679b
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1