うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:初投稿です! 意見を下さい!!
NO:2301 投稿者:T.N.T IP:125.54.196.3 2017/07/08 22:09:50
夢物語‐Dream Story‐  作詞:T.N.T

         
夢ばかり口にしていた
現実(リアル)とは遠い夢を

街は冷たい雨が降る
もう何も意味はない

愛し合える君失くして

女神よ 僕を包んでくれ
あの笑顔のままで

君よ どうか消えないで
醒めるな 悲しき物語

夢ばかり叶えたくて
いつも時間気にしていた

もうそれも意味は無い
君のその顔好きだった

女神よ 僕を包んでくれ
あの頃のままに

君よ どうか行かないで
続けよ 切ない物語

今日も雨は降り続ける
季節はすぐに流れていく

あの頃に戻れるなら
時間(とき)を止めてしまいたい

女神よ 僕を包んでくれ
あの温もりのままで

君よ どうか僕といて
もう何も望まない

終わるな 儚い夢物語

以上です。 評価、よろしくお願いします!!




■タイトル:多所でブレ過ぎに視えます
NO:2301-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2018/12/04 17:44:23
主人公は、一旦は失った相手の女性を取り戻したい、というのがこの作品の本旨の様ですが、

冒頭部分、
「もう何も意味はない」
と言い切ってしまっているのですが、しかし、読み進めていくと、何とか取り戻したいという事みたいで宜しくないと視え、

「女神よ 僕を包んでくれ」
とありますが、この「女神」というのが去っていった女性の事を比喩しているのか?と一瞬思ったら、そうではない模様で、
訴えかけているのが女性の神様の様ですが、どうにも混同しそうになり、「女神」と表現しているのがどうにかならないものか?とも思い、

又、「“あの”笑顔のままで」
とも表現されているので、自然に読むと、多少なりとも主人公と関わりを持った経緯のある存在だと解釈出来ますが、
その「女神」についてはどの様なモノなのか?の存在感については書かれておらず、

「君よ どうか消えないで」
「君よ どうか行かないで」
「君よ どうか僕といて」
と必死に引き止めているにも係わらず、

「もうそれも意味は無い」
「もう何も望まない」
と言い切っているのですと、相手の女性を諦めきった、かの様に解釈しても自然で、

引き止めたい、側に居て欲しいなら
「もう何も望まない」より『他に何も望まない』『それ以上何も望まない』ならば、合点が行きますが。

完全に吹っ切れたの?諦めたの?まだ取り戻したいの?どちら?
と言いたくなる終始の流れで、
恐らく、主人公は取り戻したいのでしょうから、
女神をカギにして、もうちょっと話に絡ませて、一筋の光を与えて可能性を生じさせる様な表現を2行分ほどでも加え、
相手の女性が去っていってしまった「理由/経緯」を表す様な表現も1~2行ほどあると更に良さそうで、改良の余地ありと思いました。

「夢物語‐Dream Story-」
というタイトルですが、
Dream Storyという響きですと、洋っぽいイメージが先に立ちますが、
主人公にとっては相手の女性を取り戻す事は夢の様な事でしょうが、この作品自体が至って真剣な男性の正直な訴えかと視え、
Dream Storyという響き、印象とは遠く視え、又、
「夢物語」という言葉からは、現実に起こり得無さそうなレベルの事柄を「夢物語」という言い方をするのではなかろうか?と思うので、
この主人公は、現実に相手の女性を取り戻す事を叶えたいのでしょうから、それも違うかな・・・という気がしました。

苦言失礼致しました。
----------------------------------

作詞の添削・アドバイス致します
~ご自身の作詞を磨いてUP!させたい方へ~
https://coconala.com/services/525657
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1