うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:初めてです、どんな評価でも受け付けます
NO:2287 投稿者:ぼんど IP:116.67.234.29 2017/03/14 03:12:59
裸足でアスファルトの上を歩く
ゆるりらどうも落ち着かない
昼と夜とじゃ違う街の色
私は全てを包むほうが好きなの

短い爪に真っ赤なネイル
薄い瞼にブルーのケース

遠い星まで
あたしの手を導いて
服が破けても
ヒールが折れても
不器用なシンデレラのまま

小さいメモリーを指で辿る
ぽろりら何処か消えてったんだ
蜜と雨をね、被せたんだろう
ふたりは最終電車に手を振るの

近い夢まで
私たちを運んで
揺れてる景色も 
嗄れ声で呼んでも
醜い あたしのまま

冷たい頬 果てしない熱に
あたしは あたしは
口から溢れる にせものに
あなたは あなたは

同じとこまで
あなたのとこまで
あたしを連れてって
忘れちゃおう昨日なんて
ゆっくりこれからも
赤い唇のまんま
あたしを許さないでね
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1