うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:「コーヒー」
NO:2266 投稿者:あーる IP:49.104.40.29 2016/12/12 11:24:23
「コーヒー」
君の横顔を見つめてたよ
気づいてないわけがない
こんなに近くにいるのに問いかけても答えてくれない
甘党な君はコーヒーに砂糖を2杯入れている
知ってるんだぼくが好きなコーヒー飲めるように努力してこともね

弱さ見せて落ち込んだ時に差し出してよ
君が入れたコーヒーを
ふっと息ふきかけて
命を吹き込んでよ神様よ

熱々のコップは2人の奇跡
ミルクと砂糖をかき混ぜて飲んでよ、早く
クロとシロが綺麗に混ざることないのに
はっきりしない甘い味
■タイトル:Re:「コーヒー」
NO:2266-1 投稿者:もみじ。 IP:126.247.151.251 2017/01/25 20:54:30
めっちゃ好きな歌詞です笑笑
アコギで弾き語りなんかされたらたまらないですね(*´ω`*)
■タイトル:Re:「コーヒー」
NO:2266-2 投稿者:あーる IP:49.98.78.97 2017/01/27 16:38:35
コメントありがとうございます。
フルが出来たのでまた投稿させていただきます。
「コーヒー」
僕が入れたコーヒーに
ふっと命を吹き込んでよ早く
君の気持ちが冷める前に

こんなに近くにいるのに
見えないふりばかり
甘党な君はコーヒーに
砂糖を2つ落として綺麗なその手

中毒者の僕は飢えているよ
その暖かい悩みの色した深い海
白い僕の愛情を受け止めてよ
甘党な君の中へ注がれてく

僕が入れたコーヒーに
ふっと命を吹き込んでよ長く
冬に火傷する前に

熱々のコップは2人だけの奇跡
ミルクと砂糖をかき混ぜて
飲んでよ早く
クロとシロが綺麗に
混ざることないのに
はっきりしない甘い味

窓の片隅コップが2つ寄り添うように並びあって
これからどうしよう
迷いの色で啜り飲む雪の夜
示す愛情はマイナス3度

跡隠しの雪は嫌いな優しさ
気づいてほしい本当は最後の
強がりだったよ
さよならと呟く苦くて切ない味

僕の入れたコーヒーに
ふっと命を吹き込んでよ何度も
気持ちが白に変わればい

○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1