うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:初投稿です。駄文ですが、よければ批評・意見を宜しくお願いします。
NO:2261 投稿者:そあ IP:106.173.76.214 2016/10/17 19:30:13
初投稿・初制作です。なので何がどうとかよく分からないまま作りました。批評・意見を是非お願いします。後で見返したら結構厨二っぽくなってしまいました。汗
タイトル「有限ト無限」

貴女は教えてくれた 「人は生まれれば何時かは死ぬ。」
普通はそう 絶えぬ命は在ってはならないと

眼を見開きて 閉じることなく見続けた
哀れで愚かな人の一生を
何を求め 何に縋り
何故か足掻き 何故か藻掻く

その内命は尽き果てる 限られた時間(とき)の中で
勇猛果敢に 神風の如く 限られた無限・夢幻(むげん)の中で

生きたソレは価値を証明「撼天動地」
戯言(たわごと)に耳を傾けず 己が信念 貫く様
現を抜かさず飛び立つ姿 それはそれは白鳥の様
彼等は快哉を叫ぶ その声は正に赤翡翠(あかしょうびん)

「人それぞれ」←正論だ・・・。

底の無い闇は 涎を啜り誘う
落魄した憐れな人を・・・。

ゆらり・・・くるり・・・
「ふざけるな」

生きたソレは価値を証明「起死回生」
嘲りに耳を傾けず 己が信念 放つ様
現世と冥府の狭間より輝く 八咫烏
彼等は快哉を叫ぶ その声は正に嘴細烏(はしぼそがらす)

貴女は問い掛けた 「あなたにはどう見えた?」
難しいわね 「実(まこと)に愚かで美しい、かな」
■タイトル:一人遊びの散文で終わってしまっている感です
NO:2261-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2019/01/06 23:46:29
タイトルから察せられる通りに、
有限である命と、ある種の無限である時間の事を謳おうとしている作品かと視え、

少々哲学的な言葉遣いながらも冒頭の幕開けあたりは良さそうな滑り出しに視えましたが・・・

「その内命は尽き果てる 限られた時間(とき)の中で」
ここまでは、良い流れかなと思いつつも、
「有限」と「無限」を、何らかの対比混ぜながらの展開は少々不足している様に視えまして、そこから、

「夢幻(むげん)」
が出て来たところで、突然に、書き手さんの中での一人勝手な飛躍が始まってしまった様子で、

それ以降の、

「生きたソレは価値を証明「撼天動地」」
から、最後までは、
本当に、書き手さん自身だけが、自分一人で楽しんでいるだけの、半ば、散文的語調と構成で、言いたい事/思っている事をただ自由に書いて、それをただネットに載せただけ、感が見受けられます。

読み手が付いてこられる内容だと思われますか?
歌詞は、歌い手の手に渡って歌われてこその歌詞ですが、歌い手さんが内容を理解しながら心身を乗せて歌える・・・と想像しますか?

当方の様な拙い批評者や、作詞講座などではプロの批評者も居ますが、
ある程度の難読な歌詞も批評出来るでしょ、という意見もありましょうが、批評者/添削者も人それぞれです。

「生きたソレは価値を証明「撼天動地」
戯言(たわごと)に耳を傾けず 己が信念 貫く様」

「彼等は快哉を叫ぶ その声は正に赤翡翠(あかしょうびん)」

「底の無い闇は 涎を啜り誘う」

「生きたソレは価値を証明「起死回生」」

「現世と冥府の狭間より輝く 八咫烏
彼等は快哉を叫ぶ その声は正に嘴細烏(はしぼそがらす)」

これらの文言を視て、何言ってるのか解らない、というのが率直な感想でした。
読み手/聞き手を引き込んで、共感や感動を起こせなければ、それで終わりです。

プロを目指すのでなければ、趣味で楽しんで作詞するのであれば、まぁ自分で楽しんで書いていればそれで良いとは思います。

がしかし、アマチュアでも他者に歌詞を提供するという事をしている人はしばしば居ますから、だとしたら、相手からOKが出されなければ、OKが出る様に書かないとなりませんので。

という事で、苦言失礼致しました。頑張って下さい。
---------------------------

[作詞のヒント.com] https://sakushi-hint.com/
20数年以上の作詞経験と累計7年の通信講座受講歴から培ったヒントやコツをご案内致します
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1