うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:自作歌詞「モノガタリ」 批評よろしくお願いします
NO:20 投稿者:鶴見涼 IP:126.241.246.119 2019/09/23 20:02:25
作詞をはじめて一年の初心者です
どんなことでもいいので、批評または感想をくださるととても嬉しいです
成長したいので、ぜひよろしくお願いします。

***
モノガタリ

君の背に舞うは桜 その腕に抱くは物語
不確かに揺らぐ足跡を 繋ぎとめた切っ先
君が夢、追うは彼の日 その胸を刺すは悔いた過去
正しさを求む、それ故に ただ儚く

水の流れのように揺蕩う心 飲み込めないまま
涙振り払い駆けゆく 獣道には華が咲く

月の下、奮え! 烈火の如くに
守りたい姿を 遠く眺め
勇ましく振るえ 己が魂を
君に重ねた徒花 せめて美しく


君が背に負うは歴史 その声が紡ぐ物語
彼の人が遺した軌跡を 守りぶつかる鎬

水の流れはいつしか川のように 錦を織り成し
強く振り抜いた太刀筋 君の道には華ひらく

月影を受けて 鮮花を散らせよ
守るべき君の眼 胸に宿し
狂おしく咲え 己が魂に
君が刻んだ生き様 ずっと誇らしく


例え時代が変わっても 貴方の証はここにある
例え全てが燃えたって 貴方の歴史は語られる
いつか錆びゆく身だとしても 今は伸ばせる手があるから
君と生きた日々を心に いざ行かん


三日月夜、振るえ! 烈火の如くに
守りたい姿を 目に焼き付け
狂おしく咲え 己が魂に

月影を受けて 閃火を散らせよ
守るべき君の眼 胸に宿し
勇ましく振るえ 君が魂よ
君に重ねた徒花 纏う物語
せめて美しく
■タイトル:自己陶酔感が強く残りました
NO:20-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2019/11/02 12:02:03
主人公は女性で、離別か死別かした交際相手?かの男性を思いながら前へ進んでいこうとする様を描いたっぽい感は解りますが、

古文的言い回しは、冒頭、ブロック2つ分ならまだ厳かな感じもして手触りが良かったのですが、最後まで全部終始していて、

最後まで全部、言い回し/文言の言葉遣いは同じなので、これが歌詞じゃなくてエッセイ的なポエム的な作品だったらマニア/通にはウケるだろな、と思ったものの、
1読み手的には途中半分くらいで、しつこい!くどい!とも思い、不特定多数の読み手/聞き手にコレを届けるつもりかなぁ、と。
歌い手さんに、これを、歌詞を間違えずに歌ってもらおうとするつもりかなぁ、と。

話の内容としては展開していってるんでしょうけど、描写ばかりに終止しているだけにも視え、何というか、書き手さんの自己陶酔に終わっている感もあるのです。

部分的なブロックに用いる効果としてはアリかと当方なら思います。

苦言失礼致しました。
=========================

http://fourwindzblue.main.jp/
~作詞と音源創作とスピリチュアルとプチ健康オタクなHP~
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1