うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[批評・意見交換]掲示板
辛口歓迎!?悪口厳禁× よりディープに語りたい作詞者様向けの板です◎
■タイトル:感想や批評お願いします
NO:18 投稿者:和泉 悠羽 IP:49.104.7.22 2019/09/22 13:30:27
孤独なカミサマ

昔々のことでした
孤独な神様おりました
容姿が醜いわけでもない心が汚いわけでもない
それでも嫌われ蔑まれ神様孤独になりました

いつもと同じ朝でした伸びをひとつして起きました
太陽輝く朝でしたいつも通りにパトロール
空の上のパトロール森の中のパトロール
行く人行く人睨まれて
神様悲しくなりました

何かしましたかあなたに何かしましたか
無視をしないでほしいのです一緒に遊んでほしいのです
何かしたなら謝りますそうでなくても謝ります
どうかどうか許してと神様必死に頼みます
それでも視線は変わらずに皆は神様無視をして
どこか遠くへ行きました
神様独りになりました


昔々のことでした
孤独な神様おりました
悪いことなどしていません心当たりなどひとつもない
それでも憎まれ怨まれて神様孤独になりました

いつもと変わらず過ごします孤独がなんだと強がって
僕は1人でも大丈夫いつも通りにパトロール
海の中のパトロール雲の上のパトロール
行く場所行く場所睨まれて
神様悲しくなりました

何かしましたかあなたに何かしましたか
僕を見ていてほしいのです一緒に過ごしてほしいのです
何かしたなら謝ります何かしなくても謝ります
どうかどうか行かないで神様必死にすがります
それでも視線は変わらずに皆は神様蹴飛ばして
汚く罵り行きました
神様壊れてしまいます

皆は神様を省いて楽しく楽しく暮らします
神様いじめて楽しんで次は誰を狙おうか
悪魔の笑顔で話します
そこで神様気付きます僕を苛める理由はない
単に楽しんでるだけで僕の心を破壊した
神様復讐誓います

僕は神様なのだから皆の命は僕のもの
皆がどれだけ叫ぼうと皆の命を奪います
どうかどうか許してと皆は神様に頼んで
それでも神様許さずに
自業自得だと微笑んで皆の命を奪います
村は生き絶え廃れてき
屍だらけの有り様で神様その中歩きます
次はどこで遊ぼうか
神様笑顔で歩き出しどこか遠くへ行きました
それきり神様見ていません
■タイトル:なし崩し感も残りまして・・・
NO:18-1 投稿者:WindzBlue IP:153.232.166.100 2019/10/27 11:21:43
神様を、擬人化した作品かとも視える作品で、序盤、冒頭辺りは幼稚園の授業で先生が話す物語的なタッチでもあり良かったのですが、

例えば、「いつもと同じ朝でした~~いつも通りにパトロール」という箇所は、Bメロ部だと解釈すると、各単語/文言の密度からすると、やろうと思えば1行にまとめられると思われ、
「空の上のパトロール森の中の~~神様悲しくなりました」も同様で、やろうと思えばもっと詰められる、

そして、2番と思われる、
「昔々のことでした 孤独な神様おりました」 ~~からは、
言ってる事はほぼ1番と同じことを繰り返していると視え、ならば、2番であるべき意義は薄れ、展開や意外性などを求めると、文言量の半分に当たるくらい変転させたいとさえ思いました。

現実世界と対比して、人間と神様が立場逆転している作品なのですが、孤独になってしまった経緯/理由は、視ると、作品中に鮮明に描かれている部分は無いのです。
それが判らないまま、最後には、神様が地上の人間達に仕返しするという、作品に共感し難いままなし崩し的でそのまま終わっている、という。
いじめられっ子がいじめっこに反撃する?だけと同様に視える内容。

現状の、作品の濃度的にもこれなら文章量、半分でいいです、とう感だけ残りました。

苦言失礼致しました。
=========================

http://fourwindzblue.main.jp/
~作詞と音源創作とスピリチュアルとプチ健康オタクなHP~
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1