うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[交流]掲示板
作詞者さん、いらっしゃい!自作歌詞ユーザーのための憩いの場です。
■タイトル:初恋〜淡い僕の思い出〜
NO:2062 投稿者:初投稿 IP:118.159.226.99 2017/09/14 11:34:08
君を大事に思うほど
何をしていいかわからなくなる
君の笑顔の裏側に
本当は何が隠れていたの?
今になってもわからないなぁ

僕の気持ちの奥そこに
溜まりつまってる君への想い
流されないようにしがみついてる
本当の気持ちとは裏腹に
切ないなぁ

あの頃の楽しかった思い出が
こんなにも辛くなるなんて
愛おしい君との大切な時を
捨ててしまいたくなるよ

人は誰でも忘れたいこと
かもしれないけど
忘れられない
それが恋だから

夏に行った地元の祭りで
初めて見た君との花火
僕の心はそれのように
色鮮やかな花をさかした
小さな小さなものだったけど
綺麗だったな

あの頃の楽しかった思い出が
こんなにも辛くなるなんて
愛おしい君との時間を
捨ててしまいたくなるよ

それでも僕は忘れられない
君との思い出
なぜかって?僕の初恋だったから

男らしいことなんて何もできずに
君にただ支えられていたんだね
君のいない今がこんなにも
辛いなんて考えてもみなかった

あの頃の楽しかった思い出が
こんなにも辛くなるなんて
あの頃の自分に伝えたい
今を生きろよ胸を張れ

君が僕にくれた日々は
とても新しいものでした
愛おしい君との時間を
記憶の奥そこにしまっておくよ

本当に最後まで
僕を支えてくれて
ありがとうさようなら
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1