うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[交流]掲示板
作詞者さん、いらっしゃい!自作歌詞ユーザーのための憩いの場です。
■タイトル:夢の中で鬼が踊ってた
NO:1998 投稿者:へきれきくん IP:123.254.41.92 2017/01/21 00:27:44
歌詞を作ったので見てください

夢の中で鬼が踊ってた
目を凝らしてみれば
その鬼は俺自身でもあり
友達でもあり 親でもあり
親戚でもあり 他人でもあった
夢の中で鬼が踊ってた
見る者にはそれが狂気でもあり
見る者にはそれが愉快でもあり
見る者にはそれが絵画でもあった

青天井の下をただれた裸足で歩き回って
洗面所のガラスを皮と骨だけの拳で殴りつけ
吹き出物だらけのはらわたに無駄な怒りだけを燃やし
誰彼構わずお得意の頭突きを食らわし
空を切り続けていたら
夢の中で鬼が踊ってた

文学小説を出鱈目な朝食にして
他人の目玉を舐め回してえずいたり
石ころを喉仏に食い込ませて楽しんだり
そして全てを知った気になって
体をいっぱいにさせて分かれた葉脈と一体化して
先にある欲望だけを追い続けてみたら
夢の中で鬼が踊ってた

ドロドロと グチャグチャと メラメラと
ムラムラと ネチャネチャと グラグラと
フラフラと ビシャビシャと ギラギラと
夢の中で鬼が踊ってた
目を凝らしてみれば
その鬼は俺自身でもあり
友達でもあり 親でもあり
親戚でもあり 他人でもあり
狂気であり 愉快であり 絵画であり

春、憂鬱と 夏、焦燥と
秋、涅槃と 冬、乾いた死に体と
夢の中で鬼が踊ってた
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1