うたまっぷ掲示板
■自作歌詞[交流]掲示板
作詞者さん、いらっしゃい!自作歌詞ユーザーのための憩いの場です。
■タイトル:この歌詞、何を歌っている様に思えますか?
NO:1974 投稿者:YAMMY IP:111.65.195.183 2016/08/20 11:30:29
A-O-ZO-RA

いつも君は歩いてる
一人きりで歩いてる

いつか僕に気づいたら
どうか僕に微笑んで

終わりの見えない旅をする君を
涙を隠して走り去る君を
僕は見捨てない
僕は見捨てられない

僕の願いが今すぐに叶うなら
君を救いたい

君の叫びが痛いほど解るから
僕は救いたい

僕の叫びと願いが届くのなら
君は微笑んで 笑って...



この歌詞をを作ったのは自分です。
ここのサイトに投稿もしています。

自分は最初は「弱い立場の人を励ます歌詞」程度に思って作ったのですが、
だんだんとこれは「いじめの事」を歌っている様に思えてきだしました。

「いじめられている君へ」じゃなくて、
「とあるいじめの傍観者の心の声」と言う風に感じてしまいました。

「助けたいけど、自分が標的にされるからそれが出来ない」
と言う「いじめ傍観者の心の叫び」と言う様な感じです。

暇な方は、この歌詞をパッと読んでいただいて
この歌の解釈を考えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いします。
■タイトル:Re:この歌詞、何を歌っている様に思えますか?
NO:1974-1 投稿者:ハヤミダイ IP:114.181.200.198 2016/09/24 01:57:53
確かに傍観者のようですね。
一番ひっかかるというか気になったのは「いつか」の部分ですね。
いつかっていつだよという感じです。いつかって遠い気がするのと、
いつかまた誘ってみたいな社交辞令的なよそよそを感じてしまいます。
そこの表現で多少印象違う気がします
■タイトル:Re:この歌詞、何を歌っている様に思えますか?
NO:1974-2 投稿者:5CAP。 IP:182.251.241.47 2016/10/24 00:47:18
女の子の学校の帰り道に咲いてる雑草(蕾のついた)の叫びかと勝手に思ってました。
この道を通る人はみんな友達や誰かと歩いているのに
ひとり、寂しそうに歩いている女の子に雑草は気づく。
だからこそ、願いが叶うなら人間になって彼女を励ましたい。
だけれど、それは叶わない…
雑草は雑草なりに頑張って花を咲かせた。
それに彼女が気づいて笑ってくれたらいいな。
ってストーリーかと思いました。
○このスレッドに投稿する時はこのフォームに入力してください。
お名前
メールアドレス
タイトル
内容
タイトル背景色
内容背景色
削除パスワード
 
NO - 削除パスワード






うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1